こと

「おばけのマール」と絵本の世界がウポポイに再び登場!

2024.03.08

展示の様子

 国立アイヌ民族博物館で3月16日から5月12日まで、第6回テーマ展示「ミナ ミナ 『おばけのマールとすてきなことば』展」が開催されます。
 展示では第5回テーマ展示「ウポポイナイトミュージアム」でも好評だったNAKED,INC.の体験型デジタルアートを引き続き楽しめるほか、展示室にかくされた「謎」を解きながら、アイヌ語やアイヌ文化を学び遊べる参加型の企画となっています。
 ウポポイが舞台の絵本『おばけのマールとすてきなことば』の原画をはじめ、今までの「おばけのマール」シリーズに登場した施設の紹介や制作時の資料も展示。ほかにもホリデーイベントとして「すてきなことばアルバム」づくりや絵本に登場する「おともだち」の紹介、作画担当のなかいれいさんと一緒にお絵かきができるなど、いろいろなイベントが用意されています。
 この機会にウポポイを訪れてご家族で新しい体験をお楽しみください。


イベント特設サイトはこちらから(外部サイト)
https://upopoy-marl.com/


国立アイヌ民族博物館 第6回テーマ展示
「ミナ ミナ 『おばけのマールとすてきなことば』展」

会場
国立アイヌ民族博物館 2階 特別展示室
(〒059-0902 北海道白老郡白老町若草町2丁目3-1)
会期
2024年3月16日(土)~5月12日(日)
※月曜日および5月7日(火)は閉館
 ただしゴールデンウイーク中の4月29日、5月6日の月曜日は開館

民族共生象徴空間(ウポポイ)入場料(税込)※博物館観覧料は入場料に含まれます
・大人 1,200円(960円)/年間パスポート 2,000円
・高校生 600円(480円)/年間パスポート 1,000円
・中学生以下 無料
※( )は20名以上の団体料金。

※障がい者とその介護者各1名は無料、要証明書等提示。
主催等
主催:国立アイヌ民族博物館
特別協力:中西出版株式会社 後援:公益社団法人北海道アイヌ協会
協力:一宮市三岸節子記念美術館、一般財団法人札幌市交通事業振興公社、

株式会社エイチ・アイ・エス、 公益財団法人札幌交響楽団、札幌芸術の森美術館、

札幌市青少年科学館、札幌市時計台、 札幌市円山動物園、

北海道立三岸好太郎美術館、NAKED,INC.