こと

「おばけのマール」が体験型アートと融合してウポポイに登場!

2023.10.31

会場イメージ

 国立アイヌ民族博物館で12月23日から開催される第5回テーマ展示「ウポポイナイトミュージアム(A Night at the National Ainu Museum)」に「おばけのマール」が登場します!
 展示は「おばけのマール」が案内人となり、いつもとは違う夜の世界をイメージした展示室で、アイヌの文化と言葉に触れ、学ぶことができる体験型イベント。ウポポイが舞台の絵本『おばけのマールとすてきなことば』の世界が、クリエイティブカンパニー、株式会社ネイキットの技術力を得てデジタルアートになりました。さらに絵本の原画やハンズオン展示等もあり、来場者は絵本の世界に入り込みながら、触れることで映像が変化するバーチャル×リアル体験や展示を通して、アイヌの文化や絵本に登場した言葉を楽しく学べます。
 また今回の展示では、同書の多言語版『Marl the Ghost and Some Beautiful Words』にあわせ英語・中国語・韓国語にも対応し、インバウンド向けとして実施されます。この機会にぜひ絵本と体験型アートの融合をご体感ください。


博物館イベントページはこちらから(外部サイト)
(https://nam.go.jp/exhibition/floor2/special/night2023/)


ウポポイナイトミュージアム特設サイトはこちらから(外部サイト)

(upopoy-marl.com)


国立アイヌ民族博物館第5回テーマ展示
「ウポポイナイトミュージアム(A Night at the National Ainu Museum)」

会場
国立アイヌ民族博物館 2階 特別展示室
(〒059-0902 北海道白老郡白老町若草町2丁目3-1)
会期
2023年12月23日(土)~2024年2月18日(日)
※月曜日および年末年始(12月29日~1月3日)、1月9日、2月13日は閉館
 ただし2024年1月8日、2月5日、2月12日の月曜日は開館

観覧料(入場料、税込)
・大人 1,200円(960円)/年間パスポート 2,000円
・高校生 600円(480円)/年間パスポート 1,000円
・中学生以下 無料
※( )は20名以上の団体料金。

※障がい者とその介護者各1名は無料です。
※国立アイヌ民族博物館の観覧料は、ウポポイ(民族共生象徴空間)入場料に含まれます。

主催等
主催:国立アイヌ民族博物館
特別協力:株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社ネイキッド、中西出版株式会社
後援:公益社団法人北海道アイヌ協会