下沢 敏也 著
定価:¥2,000+税
ISBN978-4-89115-389-2  C3072
変型判(本文205×227mm)/48頁/上製
[2020年11月刊行]

order-1

概 要

2013年に刊行した「下沢敏也作品集―Art Works of SHIMOZAWA Toshiya」の改訂版。
初版に作品の入れ替えや新作の追加を行い、佐藤友哉氏に加え森孝一氏、松山聖央氏が寄稿。内容の充実により、12頁増のボリュームとなった。全文英訳付き。

目 次

Re-birth―土から… / 下沢敏也
〈いのち〉の在処―下沢敏也の陶の仕事 / 佐藤友哉
下沢敏也の陶芸―Re-birth風化から再生へ / 森孝一

Works

葛藤する土―下沢敏也の芸術にかんする覚書 / 松山聖央
下沢敏也 略年譜

本文より

Re-birth―土から…

土、水、そして火…
土と語り合う。
その根源的なものと向き合う。
心の奥深く、何かが生まれる。
そして、素直に表現してみる。
躊躇いながらかたちにしていく。

優しく、ときに激しく。
多様な表情を魅せてくれるその大地と語り合う。
そして火に委ねる。…その不確定なときを尽くす。
生まれ変わり、再び出会うその刹那のために…
痕跡を残し、一塊の土塊に命が吹き込まれる。

行方はわかるが、未だ到達点は見えない…
しかし、確実に潜在する何かに向かっている。

Re-birth…再生に向かう力。
風化は終わりではなく始まり。

プロフィール

下沢敏也(しもざわ・としや)
1960年北海道札幌市生まれ。
1978年故下澤土泡氏に師事、1982年信楽町研修。1990年陶工房shimozawa設立。
1997年北海道文化財団芸術家海外研修にてニューヨークParsons School of Design。
2009年札幌文化奨励賞受賞、2011年北海道文化奨励賞受賞。
2013年に『Shimozawa Toshiya 作品集』(中西出版)を刊行。
作品収蔵先は北海道立近代美術館(札幌)、札幌芸術の森美術館、江別セラミックアートセンター、草津タワー、黒竜江省美術館(中国)など多岐に亘る。

上記内容は本書刊行時のものです。