北岡 けんいち 著
定価:¥1,000+税
ISBN978-4-89115-387-8  C0036
四六判/259頁/並製
[2020年10月刊行]

order-1

概 要

「悩みは会社での感情発言」

日常詩からはじまる介護員の日々の悩みと相談室での対話、
その余談として語られた25のライフストーリー。
介護員の生きざまを見つめてきた元介護施設長から届いたフィクション日詩物語。

※この物語はフィクションです。

目 次

第1話 先輩へのお見舞い
第2話 夢と現実
第3話 意欲と技能と
第4話 過去や未来への不安
第5話 バレンタインチョコ
第6話 工員の子
第7話 たった一度の失敗
第8話 明るく働く前のハンデ
第9話 いろ(色)落ち
第10話 感情の抑制
第11話 新人研修 パート2
第12話 最大の治療法
第13話 日記をつける介護員
第14話 ネコとの同居
第15話 美しい白亜ホテル
第16話 明日入社をひかえて
第17話 ヘイトスピーチの解析
第18話 エールの交換
第19話 作られたわたし
第20話 悲劇っぽい身近なドラマ
第21話 小さな拠点
第22話 美しい記憶
第23話 報酬の値段
第24話 あこがれのスポーツマン所長
第25話 青春狂騒曲
終わりにかえて

本文より

―カノン(パッヘルベル)
この曲は美しく ロマンチックで
誰が つくったのかさえ
すっかり忘れてしまう作品ですこの編は
介護員さんの生きざまに焦点を合わせ
それを美しい物語として表現したかった
しかし結局生なましく不安定な部分しか
語ることができませんでした

プロフィール

北岡けんいち(きたおか・けんいち)
医師
1946年北海道小樽市生まれ。
介護老人保健施設の勤務を長年経験、介護員の生き様を見つめた著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。