00

 北海道久成会2018年度総会が3月17日(土)に、札幌ファクトリー・ビヤケラー開拓史館で開催されました。
 総会に先立ち、霜田事務局長より岡田前会長ご逝去の報告があり、一同黙祷を捧げました。
 続いて議長に有馬相談役が選出され、以下の議事内容で進行されました。

1)2017年度活動報告
2)2017年度収支報告および会計監査報告
3)2018年度活動計画および収支予算案
 ・9月の胸像清掃の日程が今年度は21日に設定
 ・関係諸団体との交流として、鹿児島訪問を計画(詳細は後日)
 ・北海道命名150年「北海道みらい事業」として行う、パネル展の日程が確定
  4月16日~19日  紀伊國屋書店札幌本店2Fギャラリー
  6月25日~29日  札幌市役所1Fロビー
4)その他

 2)3)は原案通り承認されました。

 総会後、有馬清喜氏(相談役)により「ファクトリー物語」と題した講話が行われました。
 サッポロファクトリーの広報及び直営事業体の事業責任者として尽力した当時の時代背景、エピソードなどをお話しいただきました。氏の話術の巧みさもあり、一堂大変興味深く拝聴しました。

 懇親会では会員の近況などを伺いながら、大いにビールと料理を楽しみました。おつかれ様でした。