あうる58号  あうる 58号』をお届けいたします。ご高覧いただき、ご感想をいただければ幸いです。
 今号の〈北海道歴史秘話〉は、明治維新後の北海道民の郷土意識がどのように芽生えたかという話題です。出身地も生活習慣等も異なり一体感のなかった人々が、日清戦争への屯田兵出兵を機に連帯意識が生まれた様子が語られます。
 〈あうるの杜〉には、NHKサービスセンター札幌支局長の那須敦志氏に登場いただきました。氏は生粋の旭川っ子で、2013年に『知らなかった、こんな旭川』を、そして昨年末に、旭川で結成された劇団「」の活動の軌跡を著した『〝あの日たち〟へ』を上梓されました。氏の、ふるさとの今と昔を結びたい、という熱い思いが溢れます。
 〈インフォメーション〉では、イベントのお知らせと出版物の紹介をしております。
 弊社は、北海道の地域文化と人との出会いを大切にし、皆さまのお役に立つ情報の提供と魅力ある本づくりを心がけてまいります。変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

中西出版株式会社    
代表取締役 林下 英二
「あうる」編集部一同