00

 2017年6月24日(土)、札幌ファクトリー「ビヤケラー開拓使」にて、北海道久成会6月例会が開かれました。
 今回の議題は「北海道命名150周年記念事業」への対応についてです。
 まず田中和夫相談役より、北海道が進める「北海道みらい事業」(平成30年1月~12月に実施)へ当会として登録したい旨の提案がありました。「開拓使の近代化事業とお雇い外国人たち」(仮)というテーマで、パネル展や講演会等を実施するという内容です。
 次に林下会長から、札幌市内の出版社が検討しているイベントの紹介が参考情報として報告されました。
 その後、田中相談役の提案に同意する発言が続き、詳細は後日検討するがまずは登録申請をするということで話がまとまりました。
 なお、当日は北海道テレビ放送(HTB)の取材カメラが入り、会議の様子が7月4日放送の番組で紹介されることになっています。
 懇親会においても「記念事業」関連の話題を肴に、大いに飲み、そして食べ、和気藹々と語り合い、最後は、めでたくも卒寿を迎えられた菊池則博氏から一言いただき、乾杯で締めました。