978-4-89115-274-1絵/なかい れい
文/けーたろう
定価:¥1,200+税
ISBN978-4-89115-274-1 C8771
A4変形判/24頁/上製
[2012年11月刊行]

order-1order-3

概 要

第5作に描かれたのはおばけのマ~ル「エピソード1」のできごとです。 ある日マ~ルはおばけの仲間の存在を知り、仲間に会いに昔の札幌へタイムスリップ? はじめてほかのおばけと過ごしたマ~ルに、時計台の鐘の音が伝えたものとは…。

本文より

4.5

プロフィール

なかい れい
札幌市在住のイラストレーター。
社会人になってすぐの頃、時計台の隣のビルに通勤していました。毎朝時計台にする心の挨拶が、素敵な一日になるおまじないでした。

けーたろう
石狩市在住のフリーライター。
時計台の鐘の音は、札幌の人のやさしさの象徴だと聞きます。子どもの頃に父に買ってもらった時計台の絵葉書レコードが懐かしい。

上記内容は本書刊行時のものです。