北岡 けんいち 著
定価:¥1,000+税
ISBN978-4-89115-373-1  C0036
四六判/250頁/並製
[2020年1月刊行]

order-1

概 要

「不安を腹の底で感じながら、毎日を過ごしています。」

日常詩からはじまる介護員の日々の悩みと相談室での対話、
その余談として語られた25のライフストーリー。
介護員の生きざまを見つめてきた元介護施設長から届いたフィクション日詩物語。

※この物語はフィクションです。

目 次

第1話 ライオンの昼寝かよ
第2話 情を教えてくれた上司
第3話 地区予選で
第4話 シャッター越し
第5話 脱出気分
第6話 悪戦苦闘歴史
第7話 組織の成人式
第8話 さまよう季節
第9話 いつまでも無名な少年
第10話 古き日からの出発
第11話 施設が優良評価を受けた日
第12話 仕事への誘い
第13話 介護研究会
第14話 下町の明かり
第15話 昼休みのお菓子
第16話 ふたり
第17話 短い旅の果て
第18話 高齢者の悲しみに寄せて
第19話 あいさつ
第20話 介護目標文
第21話 業績無視
第22話 決断の時
第23話 高齢者には愛嬌抜群
第24話 病気になりそう
第25話 こころで聞く声

本文より

世の人は注目しています
介護をする人へ応援歌が聞こえる
この本はささやかなエールのつもりで書きました

会社で困難に会うでしょう
しかし介護に就くと決めているあなたは
困難に出会い経験しながらも
それ以上に周りに奉仕し愛を振りまく

ここでは本来 介護の失敗から漏れたものや
達成感から はみ出たエピソードを集めました
あなたを賢い介護員さんとお見受けし
読んでいただきたい お時間は取らせませんから

プロフィール

北岡けんいち(きたおか・けんいち)
医師
1946年北海道小樽市生まれ。
介護老人保健施設の勤務を長年経験、介護員の生き様を見つめた著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。