3526語り継ぎ北岡 けんいち 著
定価:¥1,000+税
ISBN978-4-89115-352-6  C0036
四六判/286頁(並製)
[2018年7月刊行]

order-1

概 要

「介護職員をひとからげにしないでよ。」

日常詩からはじまる介護員と管理者との誌上相談と45のショートライフストーリー。
介護員の生きざまを見つめてきた元介護施設長から届いたフィクション日詩物語、新展開。

目 次

日常詩1 知性
日常詩2 声は聞こえても姿は
日常詩3 救急搬送
日常詩4 あと検
日常詩5 ナイトエンジェル
日常詩6 帰りの坂道
日常詩7 あどけない少女
日常詩8 ひそかな合掌
日常詩9 夜勤明けの介護員さん
日常詩10 誰のために施設は
日常詩11 名誉の復活
日常詩12 秋の観楓会旅行
日常詩13 泣かないで
日常詩14 心配事
日常詩15 駅前マックでデート
日常詩16 施設ボヤ騒ぎのあと
日常詩17 陽光
日常詩18 心のあわただしさ
日常詩19 人生の教え
日常詩20 夢
日常詩21 新人歓迎会
日常詩22 ディズニーランド
日常詩23 先輩
日常詩24 友人
日常詩25 ホームステイ
日常詩26 働きバチ
日常詩27 翔んでる女性
日常詩28 いらだち
日常詩29 海辺
日常詩30 別物
日常詩31 キャリアウーマン志望
日常詩32 高齢者介護への想い
日常詩33 ターニングポイント
日常詩34 思い出
日常詩35 3月の朝
日常詩36 背丈
日常詩37 結婚宣言
日常詩38 冬の買い物
日常詩39 深夜の自室で
日常詩40 古い姿
日常詩41 ふたつの記念塔
日常詩42 アスファルト舗道の草
日常詩43 分からん上司
日常詩44 宴会
日常詩45 中島公園

《レター差出人から》
1 介護のきっかけ
2 近況報告
3 ああ先輩
4 二人三脚
5 楽しく幽霊と付き合う法
6 冬じゃないのに寒い
7 若い愛の行方
8 ばあさん介護員と呼ばれて
9 母親のこと
10 彼女への声
11 名誉の復活
12 どうするか、これから
13 ふるさと
14 酒癖と男ぐせ
15 切羽詰まったおんな
16 誰かといつか
17 天下の病院で研修歴
18 さまよい
19 崩壊家族出身
20 わたしら夫婦
21 男の夢
22 マイゲームオーバー
23 国家試験受験
24 中古マンション
25 学歴
26 若者の主義主張
27 ありったけの力
28 姉妹
29 島への帰還
30 女系家族
31 上司への期待
32 跡取り
33 春旅行
34 再会
35 卒後の計画
36 庭付き家
37 独居の母
38 家出志願
39 知恵の味
40 中軍団
41 ツキのない人生
42 プライド
43 軽いおんな
44 俺の集まり考
45 家族との決別

プロフィール

北岡けんいち(きたおか・けんいち)
1946年北海道小樽市生まれ。
医師。介護老人保健施設の勤務を長年経験、介護員の生き様を見つめた著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。