惑星地球の時空間山本 順司 著
定価:¥1,000+税
ISBN978-4-89115-337-3  C0040
変形判(148mm×148mm)/83頁/並製
[2017年8月刊行]

order-1

概 要

現在、地球上には5,000種類以上の鉱物があることが知られています。
鉱物や岩石がそれぞれに持つ個性的なかたちは、地球内部で起こったさまざまな事件を反映したものです。その誕生の記憶を読み解けば、地球が辿ってきた歴史をひも解くことができるでしょう。本書では北海道大学総合博物館が所蔵する40万点に及ぶ鉱物や岩石標本の中から、30点ほどの特徴的な鉱物や岩石に解説を添えて掲載。鉱物や岩石の世界のエッセンスを濃縮したハンディサイズのコンパクトな図録です。

まえがき

~惑星地球の時空間~ 世界はあまりにも大きく,そして小さい.

世界とはどれくらいの大きさなのでしょうか.昔とはどれくらい前なのでしょう.日々の生活の中で,人が世界や時間の大きさを考える機会はあるのでしょうか.私たちが世界の大きさを認識するには想像力を極端にふくらまさなければなりません.
本書には,地球の奥底で成長した鉱物や,太古の地球環境を記録している岩石,私たちの生活を支えている鉱石を紹介しています.学術的な説明だけでは認識しにくいこの世界の大きさに改めて想いをはせていただくことをめざしました.

北海道大学総合博物館 准教授 山本順司

プロフィール

山本順司(やまもと・じゅんじ)
北海道大学総合博物館 准教授。
1973年彦根市生まれ。2001年東京大学大学院理学系研究科(地球惑星科学専攻)修了。博士(理学)。2003年京都大学大学院理学研究科 助教着任。
東日本大震災を機に地球を体感できる博物館の必要性を感じ、2012年から現職に着任(鉱物・岩石・鉱石分野を担当)。

 

上記内容は本書刊行時のものです。