名称未設定-1伊藤 紫 著
定価:¥1,500+税
ISBN978-4-89115-327-4  C0076
四六/199頁/並製
[2016年7月刊行]

order-1

概 要

人は誰もが命星を持っています
人間関係は命星と命星の相性で決まります
命星であなたの運命がわかる、変わる、変えられる!!

【本書で運命を変える方法】
★「命星早見表」で自分と相手の命星を知る
★星と星の相性を「命星盤」で占う
★相性に合わせて行動を変える
★人間関係が変わり、運命が変わる
「命星早見表」「命星盤」綴じ込み!

目 次

はじめに

◆新密教・月の占術理論
占星術のルーツ
命星早見表と命星盤を使って占う
六つの相性
相性の距離(縁の深さ)
日の吉凶占い
年の吉凶
潜在的な能力の見方

◆二十七星
総星/彩星/英星/博星/康星/和星/賢星/寛星/妙星
泰星/智星/明星/法星/旺星/将星/玲星/雅星/佑星
理星/洋星/華星/範星/恵星/陽星/紀星/清星/央星

◆命星表
1926年(大正15年/昭和元年)~2023年(平成35年)

おわりに

本文より

はじめに

 「新密教・月の占術」は、弘法大師様(空海)が密教とともに日本にもたらした占星術を、現代風に解釈したものです。
 この密教占星術はあまりに当たるため、政治や戦争に利用されかねないと危惧され、奥義とされてきました。一介の主婦だった私が密教占星術に出会えたのは、今では弘法大師様のお導きだったように思えてなりません。
 私の母の先祖は、四国にある真言宗のお寺の生まれで、信仰心の厚い祖母をはじめ家族みんなが「南無大師遍照金剛」とよくお題目を唱えていました。ことあるごと病弱だった私に、お題目を書いた小さな護符を母から飲ませてもらっていたのをよく覚えています。
 そんなふうに、家族を通して幼い頃から弘法大師様と接していたためか、私は御大師様に守られているとしか言いようのない、不思議な体験や出会いをいくつも重ねてきました。そして、ふとしたきっかけで出会った密教占星術に魅了され、寝食を忘れて研究に没頭しました。親しい方を占うと、あまりの的中率に驚かれ、ほどなく多くの見ず知らずの方が「占ってほしい」と訪ねてくるまでになったのです。
 やがて私は、周りから本を書くことを勧められるようになりました。占星術師として執筆することに悩みに悩んだ末、出版を決断しました。母の墓前へ報告に里帰りした私が、友人と古里北海道を満喫するため郊外へ出かけた時のことです。雨宿りで立ち寄ったカフェのテラスで、虹の架かった美しい風景に出会ったその時、空に浮かんでいた雲がみるみるうちに龍の姿に変わり、一条の光が私に降り注いだのです。これは「多くの人に、幸せになる方法を伝えなさい」という天からの啓示だと感じ、出版の決断に間違いが無かったと安心できました。
 本書「新密教月の占術―自分が分かってしまう本」には人間関係を変えるヒントがあります。職場、学校、家庭、地域と、人間関係に悩むすべての方に読んでいただきたいと願っています。

プロフィール

伊藤 紫(いとう・ゆかり)
1962年生まれ、北海道滝川市育ち。東京都在住。新密教 月の占術師。
東京の300年以上続く旧家に嫁ぐ。名家ゆえのいろいろなプレッシャーを占星術で乗り越え、大手生命保険会社にてアドバイザーとして活躍。

上記内容は本書刊行時のものです。