9784891153229帯広大谷短期大学 編著
定価:¥1,200+税

ISBN978-4-89115-322-9  C0077
A5変形判/96頁/並製
[2016年3月刊行]

order-1

ワンプレートdeバランスごはん

概 要

農業王国・十勝発! 食と健康のレシピ集・第2弾!
帯広大谷短期大学生活科学科栄養士課程の食のスペシャリストの卵たちが考えた、ワンプレートごはんのレシピブック。第2作は4つのテーマで豊かな食卓を提案します。
子ども、高齢者、青年・壮年に合わせた「ライフステージ」、地元の特産品を生かす「地産地消」、健康効果に狙いを絞った「美活食」、そして前作が機縁となり、連携協定を結んだ香川短期大学からの香川県「特産品」レシピを掲載。
ワンプレートで楽しめる、バランスのとれた食をお届けするレシピ集です。

目 次

ごあいさつ
~一冊の書物が生み出す〈喜び〉~
レシピ本に期待しています

コラム●日本の食文化と健康

■1 ライフステージレシピ

幼児期の食について
〈子ども編〉
おにぎりプレート
野菜たっぷりシチュープレート
ハヤシライスプレート
三色丼プレート
子どもお弁当
オムライスおにぎり弁当
〈おやつレシピ〉
黒豆ロールケーキ
ニンジンとサツマイモのパウンドケーキ
三色野菜団子
カロチンたっぷり蒸しパン
ホウレンソウと豆乳のシフォンケーキ
エダマメとコーンのチーズ焼き

コラム●十勝の食文化・食への思い

高齢期の食について
〈高齢者編〉
鮭の野菜あんかけプレート
鶏のつくね照り焼きプレート
つくねの甘辛炒めプレート
風邪予防セット

青年・壮年期の食について
〈青年・壮年編〉
生ちらしずしプレート
夏野菜そうめんプレート
牛しぐれ・チーズおにぎりプレート
さんまと炊き込みごはんプレート
しらす丼プレート
夏野菜カレープレート
えびのチリソースプレート
五目あんかけ焼きそばプレート
そうめんセット
ピラフプレート
バターライスプレート
すきやきプレート
炊き込みごはんプレート
あんかけチャーハンプレート
お雑煮セット
タケノコごはんプレート

コラム●世代をつなぐ「食と健康」
●刊行にあたって
●『いっただきま~す。』

■2 〈木野産〉野菜たっぷり地産地消レシピ

〈ブロッコリー〉
ブロッコリーの漬物
ブロッコリー茎のスティック揚げ 2種
ブロッコリーと鶏肉の梅和え
ブロッコリーとポテトのチーズ焼き
〈ホワイトコーン〉
ホワイトコーンのデザートスープ
ホウレンソウのキッシュ
ホワイトコーンのシフォンケーキ
ホワイトコーンプリン
〈長ネギ〉
ながねぎり
ネギジャオロース
長ネギの揚げ巻き焼き
長ネギの3種詰め合わせ

コラム●痩せの大食い

■3 より健康をめざす『美活食』

ピーマンとナスの肉詰めチーズ焼き~トマトソースがけ~
ショウガつみれ汁
マグロとアボカドの生春巻き梅肉ソース添え
マグロと豆腐のあんかけ団子
野菜の肉巻~ジンジャーソース~
梅とオクラのさっぱり冷しゃぶ
レバーの竜田揚げ風
鮭と十勝野菜のあんかけ
鶏手羽先とタマネギのマリネ
あずきとバナナのスムージー
梅干とじゃこのとろろごはん
カラフルサラダ

コラム●レシピ本【第2弾】の発刊に寄せて

■4 〈香川県〉特産品レシピ

あん餅雑煮
まんばのけんちゃん
てっぱい
しっぽくうどん
包みうどんバーグプレート

コラム●人の豊かさを感じた時代でした~人に良いと書いて「食」と読む~

本文より

~一冊の書物が生み出す〈喜び〉~

帯広大谷短期大学 学長 田中 厚一

 早いもので、レシピ集第1弾が刊行されてから2年が経とうとしています。レシピ本を作っていく過程は全てが初めてのことで、感心したり、驚いたり。学生のみならず教職員にとっても、知的好奇心に溢れた刺激的な時間となりました。
 おかげさまで、第1集は初版で1900冊を刷り、その後増刷するという嬉しい結果となりました。しかし、それだけではありません。この取り組みが機縁となって、香川県高松市郊外・宇多津町に在る香川短期大学様と出会い、教育研究に関する連携協定を結ぶことができました。今年度は遠隔講義を実施し、貴短大とより密接な関係を築いていこうと考えているところです。さらには地元・音更町や帯広市内の小中学校にこの書を寄贈することができました。そして、この原稿を書いている最中、掲載されている「きのこうどん」と「ラタトゥイユ」(本学卒業生考案のレシピ)が帯広市内の給食に提供される(約一万四千食)というビッグニュースも飛び込んできました。こんな風に、一冊の本が生まれ、それを中心として巻き起こる色々な形の渦が、私たち帯広大谷短期大学関係者にこの上ない喜びを与えてくれたのだと感じています。
 そして、時は流れて、…。
 この度、2冊目のレシピ本が完成しました。〈ワンプレート〉というコンセプトは前回と同じく変わりませんが、多彩で豊かな切り口が特徴となっています。先述の香川短大からの特産品レシピや、今年3月に協定を結ばせていただいたJA木野様が提供くださった、例えば〈ホワイトコーン〉といった魅力的な食材を使用したもの、さらには帯広市文化スポーツ振興財団様との連携レシピ「美活食」の掲載など。バリエーションの豊富さがとても魅惑的で、出来上がるのを心待ちにしていました。
 願わくは、この第2集でも前回同様、食の宝庫・十勝を様々に〈刺激〉し、多方面に新たな絆が生まれていくことを期待しています。
 最後にお礼を。
 多くの関係各位の皆様に玉稿をいただきました。学生たちの色鮮やかなレシピ集に華を添えていただきましたこと、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。また、今回も帯広大谷短期大学後援会のご支援をいただきました。末筆ながら、感謝申し上げる次第です。そして、なにより今回の事業に携わってくださいました学生諸君、教職員の献身的な取り組みに対し、お礼を申し上げるとともに、誇りに思っていることを改めて申し添えたいと思っています。

プロフィール

帯広大谷短期大学…1960年4月、帯広市で開学。62年に生活科学科を開設、65年から栄養士課程が始まる。88年に音更町へ移転。現在、地域教養学科、生活科学科、社会福祉科の3学科が設置されている。
地元企業と共同でのヘルシー弁当の開発・販売、帯広市の学校給食で栄養士課程が考案したメニューが提供されるなど、地元・十勝に根ざしたユニークなフィールドワークを実施し、注目を集めている。

上記内容は本書刊行時のものです。