おばけのマールとみんなのとしょかん絵/なかい れい
文/けーたろう
定価:¥1,200+税

ISBN978-4-89115-317-5 C8771
A4変形判/32頁/上製
[2015年12月刊行]

order-1order-3

概 要

札幌円山に住むかわいいおばけ、“おばけのマ~ル”シリーズ第7弾!
夜ふかしをしてとりのおじいさんのおはなしをきいたマ~ルは、
つづきが早く知りたくて“ほん”を探しに夜の「としょかん」へ。
そこにおにのきょうだいが“ほん”を借りにきて…。

本文より

6-7

 

24-25

プロフィール

なかい れい
札幌在住の絵本作家。この絵本でマ~ルが扉を開けた先に広がる場面は、私自身がとしょかんになって「みんなおいで!」と優しく包み込んでいるような気持ちで描きました。一人一人の笑顔と繋がることができたらこの上なく幸せです。

けーたろう
札幌出身の“謎”の絵本作家。日本の児童文学が歩んできた過ちをこの物語の創作過程で僕もあやうく犯しかけ、最後には「子どものための絵本」にもう一度。皆さんの記憶の中でマ~ルは大人と子どものまんなかを歩き続けます。

上記内容は本書刊行時のものです。