9784891153168北岡 けんいち 著
定価:¥1,200+税
ISBN9784891153168 C0036
四六判/388頁/上製
[2015年12月刊行]

order-1order-3

概 要

「介護は、これから廃れてしまうんかな。それにさ、介護員って職人ですか?」

介護に導かれた若者たちは、
出会いと別れのなかで力をたくわえ、自分の道を歩いていく。

悩める介護員たちへエールをおくり続けてきた施設長が、
5人の若者を主人公に介護の現場で描いたフィクション日誌物語、第2集。

目 次

第1章
第2章
第3章
第4章
第5章
追記
対話での「あとがき」

プロフィール

北岡けんいち(きたおか けんいち)
1946年北海道小樽市生まれ。北海道大学医学部卒業。同市で老人保健施設長として勤務中。
著書に「介護員のケアマネ受験日誌 遠くまで行くんだ」をはじめ、短い話題をまとめた「50の話題とエール集 日誌 名も無き介護員」「30の話題と対話集 日誌 ふつうの介護員」など、一編の物語で構成された「日誌 朝を開く介護員」と、介護員の日常を見つめた作品がある。

上記内容は本書刊行時のものです。