978-4-89115-217-8企画・編集/札幌地方同人雑誌懇話会
定価:¥1,400+税
ISBN978-4-89115-217-8  C0091
四六判/230頁/並製 [2010年8月刊行]

order-1order-3

【電子書籍版は下記書店から 希望販売価格:¥500+税

booklivehontokinokuniyasonykindle_storekobo

概 要

「初心に還って」とは、北海道同人雑誌界の文芸復興を願ってのことである。札幌地方だけの問題でなく北海道全体を網羅する運動の第一歩として、この期にわが誌を顧みることも肝要かと思う。もちろん自戒であるが。 市場原理に阿ることを排し、純文学を継承するのは同人雑誌だからこその感がある。孤塁を守ることに徹するもよし、連帯の絆を強めること、仲良きことなおよし。 (「序」より)

目 次

  序 初心に還って        福島 昭午(人間像同人会代表)
掛野君の場所            家田  満(河の会)
魚にほれるな            白石 敏男(文芸サークル互楽)
銀メダルの月            須崎 隆志(札幌文学会)
鳩沢佐美夫ノート「灯」について   須田  茂(コブタン文学会)
霧のマドリード           環  京香(江別文学の会 )
春 宵               寺田 文恵(文学岩見沢の会)
醒めない夢             中原 邑子(橡の会)
長い眠り              中本 俊生(はりす同人会)
ふんわりんこと降る雪に       海邦 智子(北海道鉄道文学会)
ながれて逝く            村上 英治(人間像同人会)
少年と父              山岸  久(山音文学会)
札幌地方同人誌・サークル誌 最新号掲載作品目録
「札幌地方同人雑誌懇話会」参加同人雑誌紹介
あとがき 萩原英一・坂本順子・田中和夫

本文より

福島 昭午(人間像同人会代表)

 「札幌地方同人雑誌作品選集」第一集を刊行することができ、洵に喜ばしい限りである。
 会の発足当初から「札幌文学」の田中和夫氏の提案によるものだが、私は果たして企図通り行くかどうか多少の不安を抱いていた。しかし会を重ねるに及び、田中和夫氏の熱情に引きずられるようにして具体的な姿を見せるようになった。後押しする「江別文学」の萩原英一氏の存在も見逃せない。
 「選集」とあるが、別に選考委員を設けてのことではなく、各同人雑誌が自主的に選択し寄せられた作品集である。いわゆる地方文壇ボスの介在を許さない画期的な試みだと確信している。寄せられた十一篇もそれぞれの雑誌の有力な書き手と自負して差し支えないだろう。第二集は北海道選集」と名付けたいものである。
 「初心に還って」とは、北海道同人雑誌界の文芸復興を願ってのことである。札幌地方だけの問題でなく北海道全体を網羅する運動の第一歩として、この期にわが誌を顧みることも肝要かと思う。もちろん自戒であるが。 市場原理に阿ることを排し、純文学を継承するのは同人雑誌だからこその感がある。孤塁を守ることに徹するもよし、連帯の絆を強めること、仲良きことなおよし。 刊行にあたって、中西出版社長林下英二氏の物心両面にわたるご支援、併せて、「札幌文学」「鉄道林」「江別文学」同人諸氏のチームワークに支えられ、今日に至ったことに厚く御礼申し上げる。

プロフィール

札幌地方同人雑誌懇話会(さっぽろちほうどうじんざっしこんわかい)
2009年6月、「札幌文学」編集人 田中和夫氏、「江別文学」編集人 萩原英一氏、「鉄道林」編集人 坂本順子氏の3名を呼びかけ人として、設立総会を開いた。このときの参加者数は10団体、第2回総会で14団体となった。

上記内容は本書刊行時のものです。