4-89115-105-8岸本 良信 著
定価:¥2,000+税
ISBN4-89115-105-8  C0039
A5判/436頁/並製
[2001年9月刊行]

<品切れ>

 

【電子書籍版は下記書店から 希望販売価格:¥800+税order-1

booklivehontokinokuniyasonykobo

概 要

道内の苗字2000姓の由来を探るほか、苗字発祥の背景、家紋の起源と意味、源平藤橘、古代豪族、武蔵七党に繋がる姓と系図などを詳しく解説しているばかりでなく、自分自身で家系を調べたい方に「ルーツを調べる手順」の項でそのノウハウを提供しております。
本書は苗字や家系に興味のある方には面白く読めるものでもあり、家系を調べたい方、自分史に先祖のことを書きたい方にとって価値あるものになっております。

 本文より

 ルーツ調べの手順

 誰にでもできるルーツの調べ方を紹介しよう。この方法を行えば、誰でも江戸初期、約350年前までの確実なルーツを発見することができるだろう。

1.知っている親族を系図にする
2.家紋を確認する
3.家紋の意味を知る
4.戸籍・除籍謄本の取得
5.家にある記録を整理する
6.親族からの聞き取り
7.苗字・系図の基礎知識を学ぶ
8. 『姓氏家系大辞典』 を見る
9.同姓にアンケートを送付する
10.本家不明の場合は家紋で判断
11.先祖の出身地に行く
12.本家を訪問
13.先祖の菩提寺で過去帳と墓石を調べる
14.地元の図書館で郷土誌を調べる
15.苗字の発祥地を探す
16.郷土史家の話を聞く
17.明治以前の苗字か、以後の苗字かを判断する
18.藩政史料を調べる
19.藩士系図を調べる
20.家系図を書く

プロフィール

岸本 良信(きしもと よしのぶ)
1964年、札幌生まれ。苗字、紋章研究の世界的権威である米オリエンタル大学名誉教授丹羽基二博士の指導を受け、北海道の苗字研究を行う。フリーライターとして新聞、雑誌に連載を持つ。道内各市町村主催の講座の講師を務める。

上記内容は本書刊行時のものです。