978-4-89115-178-2吉田 貴広 著
定価:¥933+税
ISBN978-4-89115-178-2 C0095
四六判/116頁/並製
[2008年8月刊行]

order-1order-3

概 要

JAPAN BLOG AWARD 2008
スポーツ部門ファイナリストに選考!!
水泳コーチが綴る、ありふれた日常の話題。
そんなあたり前のように、過ぎていく日々の中にある大切なもの。

目 次

はじめに

1 水泳のこと
 リラックス
 仲間=ライバル
 【コラム】泳ぐコースの決め方
 遊びの天才
 初心
 僕ができること
 【コラム】優勝者予想
 喜びの重さ
 限度を知ること
 視点
 【コラム】誕生日の妙
 卒業
 学ぶということ
 【コラム】周りに上級者に見られる裏技
 おまじない
 偏らないこと・変わらないこと
 距離
 【コラム】スタート方法
 見る→観る/聞く→聴く
 
 忘れかけていた心
 【コラム】水泳の愛好者
 覚悟
 負ける美学
 素顔
 足跡
 【コラム】世界では水泳ってどの位関心あるの?
 門出
 物の見方
 心構え
 決意
 日刊吉田小説 大切な時代

2 色々な出来事
 バッテリー
 人情
 【コラム】どの種目が一番早いのか?
 礼儀
 指導者と選手
 価値
 【コラム】オリンピック名言集
 叱るということ
 舞台
 続く道
 才能
 【コラム】メダルの値段
 おかげさま
 あたり前の日常
 裏方
 【コラム】水着のこと
 経験
 過程と結果
 個性
 【コラム】人は水に浮くのか?
 サポーター
 愛情の抱き方
 【コラム】日刊吉田クイズ
 楽しみ方
 陰の協力者
 それぞれの想いを胸に
 夢を持つということ
 歴代五輪メダリスト

あとがき

本文より

 『あなたの夢は何ですか?』
 この問いに答えられる子どもが、今の日本にとれだけいるでしょうか。また、自分の夢について熱く語ることができる大人は、どのくらいいるでしょうか。

 私は現在、水泳コーチとしていろいろな年代の方と日々過ごしています。気がつけば、水泳指導に携わり12年が過ぎました。私はその指導経験の中で『ふれあい』の大切さを学び、同時に人は常にたくさんの悩みを抱えていることを知りました。そして私のようなどこにでも存在する人間がかける、ほんのささいな言葉が、その悩みを和らげることも体感できました。

 私のブログは、水泳指導の中で日々感じた、本当にありふれた日常の話題ばかりです。しかし、その当たり前のように過ぎていく日常にこそ、チャンスが溢れていること。毎日の中で、自分ができうるペストを尽くすこと。これこそ夢の実現に最も必要だと思うのです。

 本書を読み終えた時、少しでもたくさんの方に水泳を身近に感じてもらえたら、そして、少しでも前向きな気持ちになっていただけることができればと願っています。

※この想いを、私はプログという手段を通じ発信し続けています。日刊吉田は『JAPAN BLOG AWARD 2008』のスポーツ部門で、応募された3400ブログの中からファイナリストに選ばれました。
http://cherokee1996taka1973.seesaa.net/ 日刊吉田

プロフィール

吉田 貴広(よしだ たかひろ)
昭和48年、北海道野付郡別海町に生まれる。札幌社会体育専門学校創業後、道内のスイミングスクールで水泳指導の毎日。日本水泳連盟公認コーチ。

上記内容は本書刊行時のものです。