9784891151713 STVラジオ 編
定価:¥1,200+税

ISBN978-4-89115-171-3  C0021
四六判/396頁/並製
[2008年2月刊行]

order-1order-3

概 要

北の大地、北海道で繰り広げられた先人たちの壮絶な人間ドラマ「ほっかいどう百年物語」シリーズ、第8弾。
札幌出身のベストセラー作家船山馨、北海道で初めての横綱千代の山雅信、お菓子のナシオ創業者名塩良造、また青函トンネル物語、象の花子物語など感動の28話です。

目 次

船山 馨(ふなやまかおる)/波乱の生涯を終えた札幌出身のベストセラー作家
坂市太郎(ばんいちたろう)/夕張に石炭があることを突き止めた道庁技師
千代の山雅信(ちよのやままさのぶ)/強さと弱さの狭間で苦悩した北海道第一号の横綱
伊能忠敬(いのうただたか)/一歩一歩、日本の大地を踏みしめて測量したひと
高橋竹山(たかはしちくざん)/津軽三味線を全国に広めた盲目の巨匠
名塩良造(なしおりょうぞう)/何より信用と恩に報いることを大切にしたお菓子のナシオ創業者
小川原脩(おがわらしゅう)/従軍画家として十字架を背負い続けた倶知安町出身の画家
青函トンネル物語/度重なる困難に立ち向かった作業員たち
中島三郎助(なかじまさぶろうすけ)/徳川家に義を貫き、箱館戦争で壮絶な死を遂げた親子
吉田善哉(よしだぜんや)/数々の名馬を世に送り出した社台ファーム創業者
畠山哲雄(はたけやまてつお)/夕張の文化運動の中心的な役割を果たした画家
渡邉熊四郎(わたなべくましろう)/人々の生活向上のためひたすら尽力した
高橋正弘(たかはしまさひろ)/室蘭が生んだ北海道サッカー界の偉大な指導者
牧野キク(まきのきく)/校長クサベラ・レーメを支えた藤学園発展の功労者
関根タメヨ(せきねためよ)/小清水に開墾の足跡を残し、自然保護運動に身を捧げた女性
佐藤 貢(さとうみつぐ)/北海道農業に新たな革命を起こした雪印乳業初代社長
川村カ子ト(かわむらかねと)/和人とアイヌ民族の心のレールをつないだ天才的測量士
象の花子物語/象と暮らした男の愛情物語
大川春義(おおかわはるよし)/生涯をかけて100頭の熊を射止めた執念のハンター
久保兵太郎(くぼひょうたろう)/レンガを江別の地場産業にした江別レンガの父
丘珠獅子舞物語(おかだまししまいものがたり)/北海道の貴重な伝統芸能丘珠獅子舞
沢辺琢磨(さわべたくま)/幕末の函館で日本初のロシア正教会司祭となった坂本龍馬の従兄弟
高畑利宜(たかばたけとしよし)/岩村通俊の無二の親友だった、上川開発の祖
柳田藤吉(やなぎたとうきち)/函館に外国貿易の基礎を築き、根室開発に人生を捧げた
月寒あんぱん物語/百年の歴史がある月寒の名産品
小田切栄三郎(おだぎりえいざぶろう)/弟子屈の発展のために有畜農業に情熱を傾け続けた
田村顕允(たむらあきまさ)/伊達邦成を支え伊達に士族の町を築き上げたひと
栗本鋤雲(くりもとじょうん)/函館医学所を創設し「未来」への種を蒔いた

プロフィール

STVラジオ
構成作家    佐々木信恵、佐藤 優子、飯岡ゆう子、北室かず子
プロデューサー 菅村 峰洋
ディレクター  永井 茂夫
監  修    阿部 一司
ナビゲーター  奈良 愛美
声の出演    三上 勝由、くどうみき、岡田 雅夫、藤原 俊和、斉藤 和子、中野 英一、三宅 拓也

上記内容は本書刊行時のものです。