978-4-89115-206-2 酪農学園大学・コープさっぽろ寄附講座運営委員会 監修
定価:¥1,400+税
ISBN978-4-89115-206-2  C0036
A5判/248頁/並製
[2009年12月刊行]

order-1order-3

概 要

 ~ 現在、食において、消費者と農業とのつながりは非常に希薄になっています。食料自給率39パーセントの日本が、毎年およそ11兆円分、量にして2000万トンを超える食料を残飯として捨てている。このことは、私たちが食文化を放棄し、農文化をも放棄しようとしている危うい現状を表しているのではないでしょうか。ひいては、“食”そのものの位置付けが危ぶまれている時代と言うことができます。~(「まえがき」)より

目 次

まえがき 谷山弘行 酪農学園大学 酪農学園大学短期大学部学長
[第1回]受講にあたってのガイダンス-食の安全・安心(信頼)を食卓に-
     鈴木忠敏 酪農学園大学 酪農学部食品流通学科
[第2回]食の安全・安心を北海道から発信しよう -講座開講にあたって
     中島則裕 生活協同組合コープさっぽろ 常務理事
[第3回]化学物質のリスクアセスメント-知っておきたい基礎知識
     三浦敏明 北海道大学大学院 薬学研究院 教授
[第4回]公衆衛生の観点から見た食の安全
     -次世代影響リスク評価の重要性
     岸 玲子 北海道大学大学院 医学研究科 教授
[第5回]食品表示の読み方と表示の信頼性確保の取り組み
     -コープさっぽろ表示自主基準から
     石坂裕幸 生活協同組合コープさっぽろ 農業賞・講座担当
[第6回]第6回 輸入食品の安全性確保について
     大友雅人 厚生労働省小樽検疫所 食品監視課長
[第7回]食とおいしさ、食べ方の重要性
     荒川義人 天使大学 看護栄養学部栄養学科 教授
[第8回]食品を巡る事件-偽装、食中毒、その他から学ぶ
     日佐和夫 東京海洋大学大学院 食品流通安全管理専攻 教授
[第9回]コープさっぼろ商品取り扱いに関する6つの自主基準から
     長田敏裕 生活協同組合コープさっぽろ 商品検査室 室長
[第10回]科学ライターからみた日本の食-食品報道のウソを見破る
     -食車の安全学
     松永和紀 科学ライター
[第11回]世界の食料事情、日本に迫る新たな食料危機
     飯澤理一郎 北海道大学大学院 農学研究院 教授
[第12回]食の安全安心についてのコープさっぼろの課題について
     大見英明 生活協同組合コープさっぽろ 理事長
[第13回]農漁業の持続的発展と北海道について
     麻田信二 学校法人酪農学園 理事長
[第14回]パネルディスカッション-生産者側からの提言
     谷山弘行 酪農学園大学・酪農学園大学短期大学部 学長
     大塚裕樹 (有)丸勝大塚産業 新篠津村大塚ファーム 代表
     三浦賢悟 はるか農園 代表
     佐藤 勝 日高定置漁業者組合『銀聖』プロジェクト委員会 委員長
あとがき 菊池政則 酪農学園大学 酪農学部長 教授
編集後記 本多芳彦 酪農学園大学 食品流通学科長 教授

プロフィール

酪農学園大学・コープさっぽろ寄附講座運営委員会

酪農学園大学
 菊池 政則(教授)
 鈴木 忠敏(教授)
 本多 芳彦(教授)
 尾崎  亨(教授)
 清野 康二(教授)
 樋元 淳一(教授)
 浦河 利幸(事務課長)
 山田 龍翁(事務課長補佐)
 白山 明美(研究支援業務担当)

生活協同組合コープさっぽろ
 石坂 裕幸(農業賞・講座担当)

上記内容は本書刊行時のものです。