978-4-89115-291-8塚本 貞男(竜玄)著
塚本 千代子 著
定価:¥2,000+税

ISBN978-4-89115-291-8  C0072
A4判横/100頁/並製
[2013年12月刊行]

order-1order-3

概 要

北海道岩見沢市栗沢町美流渡(みると)地区にある「美流渡アートパーク」。
工房や私設美術館が集まる同パークの創設者的存在として知られ、この地に構えた「玄窯」で「美流渡焼」を目指して作陶を続け、2013年に逝去した陶芸家・塚本竜玄の追悼作品集。
1985年に国際陶芸展で最優秀賞を受賞した「天目飾壷」をはじめとする作品群のほか、「美流渡アートパーク」野外アート展示場の展示作品、個展やアトリエの様子などをまとめた。

本文より

r01
r02
r03

プロフィール

塚本 竜玄(つかもと りゅうげん)
1933年北海道雨竜郡納内村(現・深川市)生まれ。
1950年北海道学芸大学教授の根守悦夫氏に師事。1954年同大学旭川分校(2類)卒業後、教諭として各地の中学校で教鞭を執る。
栗沢中学校勤務中の1985年に国際陶芸展で最優秀賞を受賞。翌年に教職を退き、栗沢町美流渡に転居。「玄窯」を命名し作陶生活に入る。
1990年国際陶芸展金賞受賞。第10回・第12回日本陶芸展入選。
青磁・辰砂・天目・自然釉を主な技法とし、特に天目釉の研究には真摯に取り組んだ。
2013年11月5日逝去。享年満80歳。

上記内容は本書刊行時のものです。