978-4-89115-257-4法邑 美智子 著
定価:¥2,000+税
ISBN978-4-89115-257-4  C0072
A4判/80頁/並製
[2011年9月]刊行]

order-1order-3

概 要

7年間の熱き思いを一冊に
さまざまなジャンルの芸術展を開催した「茶廊法邑ギャラリー」からのメッセージ!
著者独自の視点から綴った思いを、多彩な表現の作家達の展覧会風景に添えて掲載。(「帯文」より)

 本文より

 「茶廊法邑」7年間の心の整理として、ギャラリーを美しく飾ってくださった作家さん達への思い出として一冊の本を作りたい。
 この私の熱い思い、夢に、陶芸家の松原成樹さん、フォトグラファー山岸せいじさんが沢山の力をかしてくださいました。ほんとうにお世話になり、ありがとうございました。
 本作りを進めていく中で作家さん一人ひとりと接した時間が鮮明によみがえり、資料を集めて整理していく作業の中から、改めて色々なことが思い出されました。
 苦しかった、楽しかった、学んだこと、すべてを含めて続けてきてよかった。
 支えてくださった「茶廊」のお客さん、ギャラリーを使っていただきました作家の皆さん、法邑芸術文化振興会会長水崎呈さん、茶廊で働いてくれたスタッフの皆さん、本当にありがとう。
 「眼」に、すべての作家さんを載せることが出来なかった事がとても心残りです。ただこの7年間、茶廊のギャラリーで個展・グループ展を開催していただきましたDMを大切に保管し、いろんな思いで時々取り出しながめて作家さん達から元気をいただきました。
 「眼」の前後の見開きページに載せることができ、DMが美しいと思います。
 多くの人に芸術文化をもっと身近に感じ楽しんでいただける、そんな一冊になりましたら嬉しいです。
 小さな夢の積み重ねは、まだ道半ばです。(「あとがき」より)

法邑

プロフィール

法邑 美智子(ほうむら みちこ)
カフェとギャラリーを合わせた「茶廊法邑」のオーナー。
「狸小路きみこ」名で以下の著書。
『具体的抽象』(2005年3月)
『オサクばあちゃんのひとりごと』(2010年6月)
『敏男おじさんのひとりごと』(2010年12月)

上記内容は本書刊行時のものです。