978-4-89115-305-2企画・編集/北海道同人雑誌懇話会
定価:¥1,500+税

ISBN978-4-89115-305-2 C0091
四六判/280頁/並製
[2014年10月刊行]

order-1order-3

 【電子書籍版は下記書店から 希望販売価格:¥600+税

booklivehontokinokuniyasonykindle_storekobo

概 要

北海道同人雑誌懇話会参加各誌の代表作13編を一挙掲載。
北の大地で活躍する北海道同人雑誌作品選集第5弾。
北海道で同人雑誌を刊行している団体が、それぞれの雑誌から推薦した一編を収録した小説集。全13編。
2010年の第1集「札幌地方同人雑誌作品選集」から5年、合計63編を世に送り出した選集の最終巻。

目 次

※作品掲載は五十音順

冬木立 天川眞佐子(札幌文学会)
メキシコヒマワリよ永遠に 江藤まさお(河の会)
ベトナムの岸辺 菊村依久(河の会)
アディオス、アミーゴ 佐藤英行(文芸サークル互楽)
壊す人 清水俊司(コブタン文学会)
逃亡 高岡啓次郎(いずみ同人会)
ミステイク 高見茜(北海学園大・田中綾ゼミ)
優しい手 長井てつ子(創人)
ショート三題 荻りみひこ(江別文学の会)
青い放物線 藤川とみ枝(文学岩見沢の会)
薬子(くすこ)の碁 堀真(山音文学会)
キヨさんの傘 本間素登(椽の会)
きみとほしそら 吉田諒希(北海学園大・田中綾ゼミ)

北海道の同人雑誌、最新号掲載作品目録
「北海道同人雑誌懇話会」参加同人雑誌の沿革と紹介
「北海道同人雑誌作品選集」第1集~第4集の掲載作品目次一覧
あとがき

本文より

懇話会に寄せて
中西出版株式会社 代表取締役 林下 英二

 「北海道同人雑誌懇話会」の発起人である札幌文学の編集人・田中和夫さんの提唱した「同人誌の灯を守る」を合言葉に、二〇一〇年に「札幌地方同人雑誌作品選集 第1集」を刊行。そしてこの度、最終号となる第5集を発行する運びとなりました。
 一九六〇年代~七〇年代には、プロの作家の登竜門として多くの著名な作家を輩出してきた同人誌でしたが、最近では多様なメディアの出現により、全国的に文芸誌としての同人誌の刊行数は激減しております。
 振り返れば、二〇〇五年の愛知万博の年、名古屋で開催された「全国同人雑誌会議」に田中和夫さんらと共に参加させていただき、同人の高齢化と廃刊・休刊の実態を目の当りにいたしました。
 その後、二〇〇九年、田中和夫さんの強力なリーダーシップのもと、札幌周辺の同人誌が中心となり、「札幌地方同人雑誌懇話会」が発足。第2集以降は、懇話会への参加が全道的な広がりをみせ、名称を「北海道同人雑誌懇話会」といたしました。
 こうして毎年、各代表の推薦により十一~十三点の作品を掲載し、全道主要書店に販売の協力をお願いしてまいりました。号を重ねるたびに関係の皆さまの熱意あるご協力もあり、これまで六十三もの作品を世に送り出すことができました。
 今後は、これまでの経過を無駄にせず、時期をあらためて新しい企画による秀作の発表の場を考えてまいりたいと思っております。ご協力いただいた多くの同人誌関係の皆さまには、この場をお借りして感謝とお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

プロフィール

北海道同人雑誌懇話会(旧札幌地方同人雑誌懇話会)
北海道で同人雑誌を発行する21団体で構成。参加同人雑誌は以下のとおり(五十音順)。
A207、江別文学、緒里尽(おりじん)、河108、コブタン、札幌文学、山音(さんおん)文学、視線、創人&ほむら、当別文芸、滝川文学、鉄道林、椽(てん)、扉、憧憬(どうけい)、人間像、鉤素(はりす)、びばいろ、響(ひびき)、文学岩見沢、百合が原文芸。

上記内容は本書刊行時のものです。