人と地域と文化を繋ぐ

他団体との協働、協調

 中西出版は、下記の団体のメンバーとして活動しております。

一般社団法人 北海道デジタル出版推進協会(HOPPA)

HOOPA通常総会

2015年HOPPA通常総会

 札幌市の出版社及び雑誌社が中心となり、2013年6月に設立された団体である。
 札幌市中央図書館が2011年から翌年にかけて実施した、「電子図書館実証実験」が誕生のきっかけとなった。
 この実証実験の結果を踏まえて、中央図書館は「電子書籍貸出サービス」の実現に向け準備を開始し、コンテンツを提供した出版社・雑誌社に継続的な協力を求めた。
 そのため、図書館の呼びかけに応じた12社と図書館関係者で「さっぽろ電子書籍流通検討会」を設置し協議を重ねた。5回に亘る検討会の中で、コンテンツ提供のルールや契約などについての意見交換や講師を招いての講演などを実施し、継続的に中央図書館にコンテンツを供給するための窓口となる組織を立ち上げるという結論に至った。
 参加を辞退した出版社も出たが、この過程で呼びかけに応じた新たな出版社や個人も加わり、16団体の参加で「一般社団法人 北海道デジタル出版推進協会」が設立された。
 林下中西出版社長が代表理事となり、弊社も事務局機能の一部を担い、中央図書館や他地域の公立図書館への販売のためコンテンツの収集及び電子書籍化作業を中心に行い、取次経由での一般販売や関連イベントへの協力などの活動を続けている。2015年7月現在、賛助会員を含め23団体となっている。

NPO法人 日本自費出版ネットワーク

第14回自費出版大賞表彰式

第14回日本自費出版文化賞授賞式

 NPO法人 日本自費出版ネットワークは、広範に普及している自費出版を、新しい民衆文化、新しいメディアとして積極的にとらえ、その普及を通じて地域に根ざした学術、文化、歴史、芸術の振興と豊かな市民文化の創造を目指して1996年に設立され、様々な活動を続けてきた。2004年に特定非営利活動法人として新しい出発をした。(同法人の「ご案内」より)
 自費出版物の振興をはかり、その文化的地位の向上をはかる目的で 1997 年に設立された「自費出版文化賞」(社団法人日本グラフィックサービス工業会主催)の主管団体として、その実施と運営のすべてを担当している。
 因みに、弊社が2010年に発刊した『アイヌモシリ・北海道の民衆史』(杉山四郎著)は2011年に第14回日本自費出版文化賞の大賞を受賞した。
 また同法人の事業として、『自費出版年鑑』の発行と「自費出版アドバイザー制度」による専門家の養成がある。
 弊社の編集者も資格を取得している。なお、林下代表取締役が理事を務めている。

版元ドットコム有限責任事業組合(版元ドットコム)

taizen_2013_s 版元ドットコムは、版元(出版社)が自由な意思のもとに集まってつくった会員制の団体であり、大きな目的は、それぞれの版元がつくった本をより多くの人に買ってもらうために、それらの本の情報をインターネット上にデータベースとして公開・提供することである。
 さらにその書誌情報を、書店・取次(販売会社=問屋)など出版業界に広くメールなどで配信する仕組みが作られている。
 ユーザーが版元ドットコムサイトで注文すると、購入情報が当該版元に届き、書籍は直接版元から送料無料(代金後払いの郵便振替か、クレジットカード決済)で発送される。
(2015年8月に直販は停止された)

北海道同人雑誌懇話会

選集1~5

『北海道同人雑誌 作品選集』第1集~5集

 2010年に、同人誌「札幌文学」の編集・発行人である田中和夫氏が「同人誌の灯を守る」を合い言葉に呼びかけて「札幌地方同人雑誌懇話会」として誕生した。作品の発表の場として「作品選集」の出版を企画し、各団体からの推薦作品を纏めた『札幌地方同人雑誌作品選集 第1集』が同年に発刊された。
 参加団体が北海道内各地に広がり、翌年からは「北海道同人雑誌懇話会」と改称し、選集も『北海道同人雑誌作品選集』とし、以後2014年まで毎年発行し、第5集を持って作品集は一旦終了した。
 弊社は発足時から協力団体としてお手伝いし、選集の出版も担当した。なお、電子書籍版もすべて揃っており、アマゾンや紀伊國屋書店などの電子書店で販売している。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 011-785-0737 8:30 -17:00

PAGETOP
Copyright © 中西出版株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.